ページの先頭です。

MANAGEMENT
SERVICES
PROVIDER
マネージメントサービスプロバイダ

構築から運用・保守までワンストップ
24時間×365日の有人監視で即時対応
常駐の専任SEが故障対応

MSP(Management Services Provider)とは、各企業様が保有するサーバやネットワークの運用・監視・保守などを請け負う事業者を指しています。当社は新たな事業の柱として2016年10月にオペレーションセンターを開設し、24時間365日体制で全国のお客様システムの運用保守監視を引受けるMSP事業を開始しています。

オペレーションセンター

運用、監視対応の流れ

導入例:本・支店間のネットワーク及びサーバ3台の運用/保守/監視

サービス区分 サービス名 概要
監視サービス 死活監視 ICMPによる監視対象機器までの到達確認を行います。
サービス監視 アプリケーションのサービス状態を監視します。
ログ監視 ログに出力する指定文字列を監視します。
リソース監視 CPU・メモリ・ディスク・トラフィック使用率を監視します。
トラップ監視 ハードウェアから能動的に発報するSNMPトラップを監視します。
保守サービス 故障受付サービス(一元受付) 故障受付時の問診、故障切り分け、必要な連絡先への連絡を行います。
回線切分代行 回線故障時にお客様に成り代わって、機器と回線(VPNサービス含む)との故障切り分けや修理手配します。
オンサイト保守 障害発生時に、最寄の保守拠点から専門の担当者が駆けつけ・故障対応いたします。
メーカ・ベンダ手配 故障発生時にメーカや構築ベンダーに修理手配を依頼します。
運用サービス 情報提供適用サービス IPA(情報処理推進機構)等にて公開されているセキュリティ情報を定期的にお客様にご連絡します。
運用作業代行 自動化できない運用作業や故障時のサーバ再起動などお客様に代わり運用上必要な定期作業を実施します。
セキュリティパッチ適用サービス 保守対象機器のOS、ファームウェアのセキュリティパッチの適用作業を実施します。
設定変更サービス 事前にご提供いただく設定シートに沿って作業を実施します。
ヘルプデスクサービス 操作方法QA対応 操作方法等のQA対応窓口を開設します。
ご意見・ご要望受付対応 利用者様のご意見やご要望を承る窓口を開設します。承ったご意見・ご要望はお客様にご伝言いたします。
不在時電話代行 お客様宛お電話の電話受付代行窓口を開設します。受付た電話内容はお客様にご伝言いたします。

保守体制(オンサイト/リモート)

お客様が安心してシステムをご利用いただけるよう、万全な保守体制でサポートいたします。関連するグループ会社の他、SIパートナー等の拠点と連携、全国、地方部を問わずサポートいたします。

オペレーションセンターの事業継続の実績

2018年9月6日に発生した北海道胆振東部地震により、当社のオペレーションセンターにおいても大規模な停電に見舞われることとなりました。北海道全域がブラックアウトとなり、オペレーションセンターも約40時間の停電となりましたが、大規模災害を想定した発電機とUPSの組み合わせによる無瞬断の電力供給システムを整備してたことにより、当社は業務を止めることなくサービスレベルを維持した事業の運営を実施することができました。

24時間×365日の事業継続が可能なことを強みとしてMSPサービスを提供していますが、今回の災害時においてもオペレーションセンターの機能を損ねることなく運営出来た事実により、事業継続が可能なことが立証できたと考えています。